Yggdrasil(ユグドラシル)のスロット!おすすめ人気ビデオスロット

Yggdrasil(ユグドラシル)のスロット!おすすめ人気ビデオスロット

Yggdrasilが開発した多くのゲームは、オンラインカジノ各社で大きな人気を博しています。ゲームプロバイダと言えば、NetEntやMicrogamingを真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれませんが、Yggdrasilも負けていません。

この記事では、ユグドラシルのビデオスロットにフォーカスして、オススメの機種を14種類、詳しく紹介していきます。

低額で遊べるビデオスロット【15選】

Yggdrasilのビデオスロット

まずは、そもそもユグドラシルという会社について、簡単に紹介します。

Yggdrasilとは?

ユグドラシルは、2013年に設立されたばかりの若いゲームプロバイダです。しかし、開発にはNetEntの元CEOが関わっており、ゲーム開発の見識に不足はありません。

そのため、これまでオンラインゲーム業界における著名な賞を数々獲得しています。数あるゲームプロバイダの中でも、最も勢いのある存在の1つです。

リアルな女性ディーラーの進行により、ライブカジノの雰囲気が味わえるSonya Blackjackやサイドベットが可能なDr Fortuno Blackjack、さらに配当倍率が変動するGolden Chip Rouletteなど、スロット以外のゲームでも、他社製のゲームでは楽しめない魅力あるゲームを多数リリースしています。

Yggdrasilの有名な人気ビデオスロット

ユグドラシルは固定した概念にとらわれない幅広い世界観、グラフィックを大切にしており、数々の名作スロットを輩出しています。特に、大相撲をモチーフにしたYokozuna Clash(横綱クラッシュ)やアラジンをモチーフにしたSahara Nights(サハラナイツ)、そしてVikingシリーズなどが有名です。

どのゲームにもそれぞれ固有のフィーチャーがあり、楽しくプレイすることができます。

Yggdrasilのゲームは主要なオンラインカジノでプレイ可能

ユグドラシルのビデオスロットは、多くのオンラインカジノでプレイすることができます。具体的なオンラインカジノとしては、

  • ベラジョンカジノ
  • カジノシークレット
  • カジ旅
  • インターカジノ
  • ビットカジノ
  • NetBet
  • ボンズカジノ
  • ラッキーニッキー
  • ライブカジノハウス

などがあります。

Yggdrasilでおすすめビデオスロット【14選】

ユグドラシルのビデオスロットについて、様々な観点からオススメの機種を2つずつ紹介します。

おすすめビデオスロット

「どの機種をプレイしていいか分からない」と迷った方におすすめなのは、

  • Time Trabel Tigers
  • Nitro Circus

の2機種です。

Time Travel Tigers(タイム・トラベル・タイガース)

(公式動画なし)

リール構成  5×4
ペイアウト率  96.3%
ペイライン数  25ライン

タイム・トラベル・タイガースは、現代の科学ではあり得ない過去へのタイムトラブルができる機種です。大きな後悔がある、という方は、タイム・トラベル・タイガースをプレイして、タイムスリップの疑似体験ができます。

タイムスリップは、3つのシンボルでトリガーされるフリースピンによって発動するフィーチャーです。

Time Travel Tigers(タイム・トラベル・タイガース)

タイムスリップ先は、エジプト時代、中世時代、先史時代、そして未来時代の4つです。

オンラインカジノスロット!タイム・トラベル・タイガース

オンカジのスロット

フリースピン

タイムスリップ

どの時代へタイムスリップするかにより、フリースピン回数やマルチプライヤー倍率、ワイルドの出現方法が異なります。個人的に最もおすすめなのは「中世時代」です。

中世時代ならば、ワイルドシンボルが最低4つ、最高で20個が毎回のスピン時にクラスターとなって現れます。3倍のマルチプライヤーも設定されているため、確実かつ大きく稼ぐチャンスです。

Nitro Circus(ニトロ・サーカス)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×4
ペイアウト率  97.0%
ペイライン数  25ライン

ニトロ・サーカスは、レースをモチーフにしたビデオスロットです。単にスロットを回すだけではなく、ボーナスゲームではバイクジャンプも楽しむことができます。

バイクジャンプは、リール上にNITROの文字を全て出現させることでトリガーされます。

バイクジャンプに使えるのは、バスタブ、リクライニングソファー、ミニカー、ロッキングホースの4種類の乗り物です。できるだけ多くのコインを獲得できそうな乗り物を選択しましょう。

バイクジャンプ(ニトロジャンプ)中は、まるで別のゲームをプレイしているかのような楽しさがあります。

また、ニトロボムシンボル3つでトリガーされるフリースピンも大きな配当獲得のチャンスです。ちなみに、ニトロボムシンボルは2つの場合でも、その後に発動するミニゲーム次第では、最大30回分のフリースピンを獲得できる可能性があります。

爆発力が魅力のビデオスロット

ユグドラシルのビデオスロットの中で、高ボラティリティで爆発力に魅力があるのは

  • Cazino Zeppelin
  • The Dark Joker Rizes

の2機種です。

CaZino Zeppelin(カジノ・ゼッペリン)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×3
ペイアウト率  96.0%
ペイライン数  20ライン

カジノ・ゼッペリンの爆発力の理由は、3つ以上のフリースピンシンボルでトリガーされるフリースピンボーナスにあります。

フリースピン中にワイルドシンボルが出現すると、スティッキーワイルドとして、それ以降のスピン時にもワイルドシンボルが固定され続けるのです。

フリースピン序盤で多くのワイルドシンボルが出現すれば、大勝利の可能性は限りなく高くなります。しかし、爆発力がある反面、フリースピンの発動は重めなので、資金に余裕を持った状態でプレイすることをおすすめします。

The Dark Joker Rizes(ザ・ダーク・ジョーカー・ライズ)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×3
ペイアウト率  96.3%
ペイライン数  10ライン

ザ・ダーク・ジョーカー・ライズにはフリースピンがありません。その代わり、配当を獲得するたびに「ジョーカライザーモード」にチャレンジできます。

ジョーカライザーモードは、20コインで1スピンができます。通常時よりも配当的中率が高くなるため、積極的に挑戦しましょう。

ジョーカライザーモードは、コインがなくなるか、「回収」をクリックすることで終了します。

なお、ジョーカライザーモード中は、ジョーカーのシンボル2つでミステリーウィンを獲得できます。ミステリーウィンでは、最大6000枚のコインを獲得でき、爆発力の見せ場です。通常スピン時では、3つ以上ジョーカーシンボルが出現しないと、ミステリーウィンは獲得できません。

そのため、ザ・ダーク・ジョーカー・ライズで大きな配当を得たい人は、配当成立の度に迷わずジョーカライザーモードを発動するようにしましょう。

勝ちやすいビデオスロット

ユグドラシルのビデオスロットの中で、ヒット率が高く勝ちやすいのは

  • Lucha Maniacs
  • Doubles

の2機種です。

Lucha Maniacs(ルチャ・マニアックス)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×3
ペイアウト率  96.2%
ペイライン数  20ライン

ルチャ・マニアクスでは、ベースゲームでボーナスシンボルを出現させることが重要です。ボーナスシンボルが2つ出現すると、ポスターボーナスゲームがトリガーされます。

このボーナスを通じては、7回分のフリースピン+3種のフィーチャー、もしくは20~80枚のコインが獲得可能です。また、ボーナスシンボルが3つ以上出現すると、その数に応じた回数のフリースピンを獲得できます。

ボーナスシンボル数 フリースピン回数
3個 7回
4個 15回
5個 30回

いずれもフィーチャー数は3種類です。なお、フリースピン時のフィーチャーには、以下の7種類があります。

うまくフィーチャーが絡み合えば、かなり大きな配当の獲得も可能です。なお、通常スピン時に5コインを追加して「ゴールデンベット」を有効にしておくと、フリースピン時のフィーチャー数を4種類に増やすことができます。

Doubles(ダブルス)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×3
ペイアウト率  96.0%
ペイライン数  243ライン

ダブルスは、フリースピンが比較的軽いビデオスロットです。

フリースピンシンボルが3つ出現すると、フリースピンがトリガーされます。そして、フリースピン時には任意のシンボル1つに、2倍のマルチプライヤーを設定することができます。

例えば、クリスタルの絵柄を選択した場合には、最大で5万コインという超高額の配当を獲得可能です。

なお、ダブルスには、通常シンボルとダブルスシンボルの2種類があり、最大で10シンボルでの配当成立の可能性があります。

上記の画像の場合には、1~4リールにチェリーのシンボルが出ていますが、そのうち1リール、3リール及び4リールはダブルシンボルとなっているため、チェリーシンボル7つでの配当成立ということになるのです。

ダブルスは、ダブルシンボルのおかげもあり、比較的こまめに配当を獲得することができます。

ペイアウト率が高いビデオスロット

数あるユグドラシルのビデオスロットの中でも、特に高ペイアウト率なのは

  • Jokerizer
  • Tut’s Twister

の2機種です。

Jokerizer(ジョーカライザー)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×3
ペイアウト率  98.0%
ペイライン数  10ライン

ジョーカライザーは、既に紹介したThe Dark Joker Rizesの姉妹スロットです。

大きな違いは、ミステリーウィンの条件です。The Dark Joker Rizesの場合、最大6000枚のコインを獲得するためには、ジョーカーシンボルを5つ出さなければなりませんが、ジョーカーの場合は、シンボル3つでOKです。

そのため、ジョーカライザーの方が、大きな配当を得る可能性が高くなります。

なお、配当的中時にジョーカライザーモードがトリガーされること、ジョーカライザーモード中のミステリーウィンの用件がジョーカーシンボル2つである、ということはThe Dark Joker Rizesと全く同じです。

ちなみに、98.0%という高ペイアウト率はジョーカライザーモードを発動した時の数値です。一切ジョーカライザーモードを発動しない場合には、88.0%というかなり低いペイアウト率になってしまうので、配当的中時は積極的にジョーカライザーモードに挑戦しましょう。

Tut’s Twister(タッツ・ツイスター)

(公式動画なし)

リール構成  5×4
ペイアウト率  97.7%
ペイライン数  25ライン

タッツ・ツイスターでは、他の機種以上にワイルドシンボルが重要な役割を果たします。

単にワイルドシンボルとして配当的中を助けるだけではなく、3種類のミステリーウィンを獲得できる可能性があるためです。また、1スピンで2つ以上のワイルドシンボルが出現すると、さらに強力なフィーチャーを発動します。

最も左にあるワイルシンボルのリールでツイスターが発生し、リスピンやウォーキングワイルド、増加マルチプライヤーなどを与えてくれます。

ワイルドシンボルの出現率もそれほど低くないので、着実に稼げる機種です。

人気のビデオスロット

ユグドラシルのビデオスロットの中で、ユーザーからの人気度が高いのは

  • Brazil Bomba
  • Wilhelm Tell

の2機種です。

Brazil Bomba(ブラジル・ボンバ)

(公式動画なし)

リール構成  6×8のグリッド
ペイアウト率  96.3%
ペイライン数  クラスタータイプ

ブラジル・ボンバは、ユグドラシルでは珍しいクラスタータイプのビデオスロットです。同じシンボルが6つ隣接している場合に配当的中となり、的中シンボルが消えるとともに、新たなシンボルが落下してきます。

大きな特徴は、斜めの隣接も有効であるということす。通常のクラスタータイプのスロットの場合、縦横の隣接しか有効ではありません。

また、配当的中時にはマルチプライヤーが上昇します。そのため、連鎖が発生すればするほど、高額の配当を獲得できます。連鎖が終わるとマルチプライヤーもリセットされますが、フリースピン中はリセットされません。

フリースピンは、フリースピンシンボル3つ以上でトリガーされます。開始時点ですでに5倍のマルチプライヤーが設定されていますが、スピン中に配当が成立する度に上限なく上昇し続けるため、フリースピン終盤には一撃で巨額の配当を手にすることも可能です。

Wilhelm Tell(ウィルヘルム・テル)

(公式動画なし)

リール構成  5×3
ペイアウト率  97.0%
ペイライン数  20ライン

ウィルヘルム・テルの最大の面白さは、フリースピンを選ぶ瞬間にあります。ちなみに、フリースピンのトリガーはフリースピンシンボルを3つ以上出現させることです。

フリースピン突入時には、以下の3つより好きな種類を選択します。

  • 10回のフリースピン・マルチプライヤー5倍
  • 5回のフリースピン・マルチプライヤー10倍
  • 1回のフリースピン・マルチプライヤー50倍

期待値的にはすべて同じですが、究極の選択です。何を選ぶのが正解かは、実際に選んでみないと分かりません。ウィルヘルム・テルは、まさに究極のギャンブルを味わうことができる機種です。

面白いビデオスロット

ユグドラシルのビデオスロットのうち、面白さを味わえるのは

  • Yokozuna Clash
  • Ice and Fire

の2機種です。

Yokozuna Clash(横綱クラッシュ)

(公式動画なし)

リール構成  5×3
ペイアウト率  96.3%
ペイライン数  243ライン

横綱クラッシュは、その名の通り、大相撲をモチーフにしたビデオスロットです。配当的中時には、聴衆が歓声を上げて喜んでくれます。

この機種の面白さは、フリースピンにあります。

シンボル2つでトリガーされるため、比較的フリースピンは軽めです。

フリースピンは力士同士のバトルにより、進められます。

左からの配当成立で右に進み、右からの配当成立で左に進みます。右からの配当が多くなり、左に押し切られるとフリースピン終了となるので、左からの配当成立を祈りましょう。

見事に右に押し切った場合には、次は横綱と戦います。

横綱との勝負では、右からの配当が頻繁に2倍になります。最終的に、横綱を右に押し切ることができれば、2倍のマルチプライヤー付きのフリースピンを獲得です。

しかし、勝負に勝てなかった場合でも、それまでのスピンで稼いだ配当は手にすることができます。

横綱クラッシュは、業界でもトップクラスにのめり込んでしまうビデオスロットです。

Ice and Fire(アイス・アンド・ファイア)

(公式動画なし)

リール構成  5×5×2
ペイアウト率  96.6%
ペイライン数 60ライン×2

アイス・アンド・ファイアは、2面のリールで同時にプレイするという珍しいレイアウトのスロットです。ペイラインが成立すると、新たなシンボルが落下し、連鎖を起こしてくれます。その際に、大きな役割を果たすのがワイルドシンボルです。

アイス、もしくはファイアのどちらか一面に現れたワイルドシンボルは、もう片方のリールの全く同じ場所に現れ、配当成立を助けます。そして、1スピンで4回以上の連鎖が発生すると、フリースピンを獲得です。

また、スキャッターシンボルが3つ以上出現した時もフリースピンを獲得です。

コイン持ちはよくありませんが、フリースピン確率が比較的高いので、短時間でサクッと稼ぎたい方におすすめです。

ジャックポット付き

最後に、ユグドラシルのおすすめジャックポット付きスロットを紹介します。紹介する機種は

  • Holmes and the Stolen Stones
  • Dr Fortuno

の2機種です。

Holmes and the Stolen Stones(ホームズ・アンド・ザ・ストールン・ストーンズ)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×3
ペイアウト率  96.8%
ペイライン数  20ライン

ホームズ・アンド・ザ・ストールン・ストーンズは、シャーロックホームズをモチーフにしたビデオスロットです。

同じ色の宝石のシンボルが5つ以上出現すると、その色に即したジャックポット獲得となります。そのため、長い時間プレイすることで、ジャックポット確率も高まります。

また、フリースピンシンボル3つで、10回のフリースピンがトリガーされます。フリースピン中は、宝石の出現確率が高いため、ジャックポット獲得の可能性も上昇。また、すべての勝利に3倍のマルチプライヤーが設定されるため、資金も大きく稼げます。

Dr Fortuno(ドクター・フォーチュノ)

[youtube]

[/youtube]

リール構成  5×3
ペイアウト率  96.2%
ペイライン数  20ライン

ドクター・フォーチュノでは、フォーチュノワイルド込みで配当が成立すると、ホイールオブフォーチュノがトリガーされます。

このルーレットがJackpot Chanceにヒットし、その後Jackpotをヒットするとジャックポットを獲得です。

ホイールオブフォーチュノでJackpot Chanceを外した場合でも、追加のコインやマルチプライヤーが与えられるため、資金を増やすことができます。

また、ボーナスシンボルが3つ出現すると、フリースピンがトリガーされます。フリースピン中は、低額シンボルの除去やマルチプライヤー、頻繁なフォーチュノワイルド、追加フリースピンなど、様々なフィーチャーが有効になるため、資金を大きく増やすチャンスです。

まとめ

この記事では、ユグドラシルのビデオスロットについて詳しく解説しました。多くの趣向を凝らしたゲームは、どれもプレイヤーから大きな人気を得ています。プレイするスロットに迷ったら、ユグドラシルの機種を選んでみましょう。いくつかプレイしてみたら、気に入る機種が見つかるはずです。