バカラのルールと遊び方(流れ)、条件について

バカラのルールと遊び方(流れ)、条件について

バカラはカジノの王様と呼ばれており、オンラインカジノでも人気度が高いゲームです。そこでこの記事では、バカラのルールやゲームの遊び方、流れ、さらにバカラで3枚目のカードが配られる条件について解説します。

バカラがおすすめのオンラインカジノ

バカラは多くのオンラインカジノでプレイすることができます。しかしすべてのオンラインカジノでプレイ感が全く同じということはありません。お得にバカラでプレイしたい方には、以下のオンラインカジノがおすすめです。

オンラインカジノ おすすめポイント
ライブカジノハウス ベットリミットがない
ビットカジノ 日本語テーブルがある
188bet ボーナス消化率100%
エルドアカジノ ライブバカラが充実

ライブカジノハウス

バカラがおすすめのオンラインカジノ【ライブカジノハウス】

>【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスはボーナスを使ってバカラをプレイしたい方におすすめします。というのもライブカジノハウスはボーナスのベットリミットを設けていないためです。バカラの消化率自体は15%とかなり低めに設定されていますが、高額のベットを行えば効率よく条件を消化することができます。

なお、バカラと全く同じゲームであるプントバンコではボーナス消化率が40%に設定されている点も見逃せません。

プントバンコではボーナス消化率が40%に設定

ライブカジノハウスはレギュラーのボーナスはないものの、ウェルカムボーナスは最大400ドルの200%とかなり豪華になっています。

ライブカジノハウスのウェルカムボーナス最大400ドル200%

上手に活用すれば、資金を一気に増やすことも夢ではありません。

ビットカジノ

バカラがおすすめのオンラインカジノ【ビットカジノ】

>【公式】ビットカジノ

バカラがおすすめのオンラインカジノであるビットカジノはEvolution Gamingとのコラボにより、業界で唯一ライブバカラの日本語テーブルを用意しているオンラインカジノです。

ライブバカラの日本語テーブル

日本人ディーラーのライブテーブルと言えば『ジャパニーズルーレット』が多くのオンラインカジノでプレイできますが、日本語バカラテーブルというのは非常に貴重ですね。初心者の方は外国人ディーラーにどうしても抵抗があるということもあるでしょう。

しかし日本人ディーラーならば安心してゲームに臨むことができるはずです。

188bet

バカラがおすすめのオンラインカジノ【188bet】

>【公式】188BET

188betはライブカジノハウスと同様に、ボーナスのベットリミットが一切ないバカラがおすすめのオンラインカジノです。加えてバカラのボーナス消化率は100%ということで、業界で最もボーナス消化が容易なオンラインカジノとして人気を博しています。

ボーナスのベットリミットがないオンラインカジノは意外とありますが、バカラで100%消化できるのは188betだけです。

188betでは毎週最大3万3000円の入金ボーナスが貰える

188betでは毎週最大3万3000円の入金ボーナスが貰えますので、定期的に消化し、資金を増やしていきましょう。

エルドアカジノ

バカラがおすすめのオンラインカジノ【エルドアカジノ】

>【公式】エルドアカジノ

エルドアカジノはライブバカラをとにかく堪能したいという方におすすめのオンラインカジノです。エルドアカジノはライブゲームプロバイダを全部で13社採用しており、業界ナンバーワンクラスの充実度を誇っています。

エルドアカジノはライブゲームプロバイダを全部で13社採用

またエルドアカジノにはリベートボーナスもあり、ゲームに関わらず一律にレートが適用されるという点も見逃せません。他のオンラインカジノの場合はスロットだけ高いレートで、テーブルゲームには低いレートを適用していますからね。

VIPスターランクで最上位の☆☆☆☆☆まで昇格すると、すべてのベットにおいて1.3%というリベートレートが適用されます。ライブゲームが好きなプレイヤー、そしてバカラでリベートボーナスを増やしたいプレイヤーはエルドアカジノが必見です。

バカラの基本ルールを解説

バカラのルールは非常に簡単です。まずは基本のキとして以下3つのルールから解説していきます。

ルール①プレイヤーかバンカーのうち勝者を予想する

バカラはプレイヤーとバンカーのどちらが勝利するか、もしくはプレイヤーとバンカーのハンドに優劣がつかずに引き分けになるタイのいずれかを予想するだけです。

バカラのベット画面

実際の勝負は2枚から3枚のカードを合計して算出される下一桁の数値が大きい方が勝利となります。なお、絵柄はすべて10として扱われます。

5と9と7を合計すると21となり、ハンドは下一桁の1

例えば上記の場合、5と9と7を合計すると21となり、ハンドは下一桁の1ということになります。

ちなみによく勘違いされますが「プレイヤー=プレイヤー」「バンカー=胴元」という区別はありません。プレイヤーはどちらも好きな方にベッティングを行うことができます。

ルール②バカラは賭け方ごとに配当倍率が異なる

バカラの賭け方ごとの配当ルールは以下の通りです。

賭け方 配当
プレイヤー 2倍
バンカー 1.95倍
タイ 9倍

バンカーにも2倍の配当を払い出すと胴元が全く儲からなくなるため、バンカーベットを的中させた場合には5%のコミッションが勝利金から差し引かれます。

例えば100円をベットした場合、プレイヤーが的中すると200円の配当になるのに対して、バンカーが的中すると195円の配当になるということです。

ルール③バカラでは高倍率配当が狙えるサイドベットもある

バカラには通常の賭け式とは別枠で、的中すると高倍率もあり得るサイドベットが用意されています。

サイドベットの有無や具体的な賭け式はゲームによりけりですが、主なサイドベットは以下の通りです。

賭け方 内容 配当倍率
パーフェクトペア(プレイヤー・バンカー) プレイヤーとバンカーいずれかで最初に配られる2枚のカードが同じ数字・スートになる 26倍
パーフェクトペア(ツーペア) 最初に配られる4枚のカードがすべて同じ数字・スートになる 201倍
イーザーペア プレイヤーもしくはバンカーのいずれかでペアが発生する 6倍
ペア 最初に配られる2枚のカードの数字が同じになる 12倍
スーパーシックス バンカーが6で勝利する 13倍

カードゲームにおいては通常サイドベット単体でのベットは不可ですが、バカラの場合はサイドベットだけでの賭けもできます。しかしサイドベットオンリーだとどうしても分が悪い勝負になってしまうので、うまく通常のベットと組み合わせて利用するのがおすすめです。

バカラのゲームの遊び方・流れを解説

実際にオンラインカジノでバカラをプレイする際の遊び方や流れを詳しく解説していきます。

STEP①オンラインカジノでプレイするバカラ卓を選ぶ

まずはオンラインカジノにログインしどのバカラをプレイするのか、ゲームを選びましょう。一口にバカラと言っても、各プロバイダから様々なゲームが提供されています。例えばベラジョンカジノでバカラを検索してみると、以下のようにソートできました。

ベラジョンカジノのバカラ検索結果

引用元:ベラジョンカジノ

それぞれルールが異なっていたり、ベットリミットが設定されていたりしますので、自分の好みに応じたゲームを選びましょう。なお、ライブバカラを選べばリアルタイムでディーラーがゲームを進行してくれるため、まるでランドカジノを訪れているかのような気分を味わうことができます。

リアルタイムでディーラーがゲームを進行してくれるライブバカラ

「ソフトのバカラはイカサマが起きそうで不安」という方も多いと思いますが、ライブバカラならばイカサマの不安は一切ありません。

STEP②ベッティングタイム内に賭け方とベット金額を決める

バカラのゲームに参加するためには、まず賭けを行う必要があります。ライブバカラの場合は定められたベッティングタイム内に、ベット金額と賭け対象を決めなければなりません。

ライブバカラはベッティングタイムが短い

賭けが確定したらライブバカラの場合は時間で区切り、自動的にゲームがスタートします。ソフトのバカラの場合は「ベット」や「ディール」などのボタンがあるので、そちらをクリックしましょう。

ソフトバカラの「ベット」や「ディール」ボタン

STEP③ディーラーがプレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつカードを配る

バカラのゲームが始まると、まずはプレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつカードが配られます。

プレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつカードが配られる

ゲームが始まった時点でプレイヤーは何か追加でベットしたり、ベットを降りたりするといったアクションを起こすことはできません。あとは自分の予想が的中することをひたすら願うのみです。

STEP④条件によっては3枚目のカードが配られる可能性がある

バカラでは最初に配られた2枚のカードだけでゲームが終了することもありますが、多くの場合3枚目のカードが追加されます。

3枚目のカードが追加

3枚目のカードが配られる条件については、詳しく後述していますので参考にしてください。

カードが2枚配られていた時点では劣勢だったのに、3枚目のカードによって一気に状況が好転することもあります。まさにバカラをプレイする上での極上の瞬間と言えるでしょう。

STEP⑤カードの結果に応じて勝敗が決定し配当が支払われる

バカラで配られるカードの上限はプレイヤーとバンカーともに3枚で、いかなる条件であっても4枚目のカードが配られることはありません。そのため3枚目のカードが配り終えられた時点で、自動的に勝敗が決定しゲームは終了します。

トータルの所要時間は15秒程度ということで、カジノのゲームの中でもトップクラスにプレイ時間が短いのが特徴です。

見事に予想が的中した場合には「ベット金額×賭け式に応じたオッズ」により賞金が確定し、配当が払い出されます。

バカラで3枚目のカードが配られる条件を解説

バカラはベット完了後、すべてディーラーがゲームを進めてくれるため、あまりルールを深く知っておく必要はありません。しかしルールをきちんと理解していると、よりバカラのゲームを楽しむことができます。

特に3枚目にカードが配られる条件については、知っておいて損はありません。経験者でも理解するのが難しいと言われる内容ではありますが、よりバカラの楽しさを享受できるようにしっかりと理解しておきましょう。

【大前提】バカラで3枚目のカードが絶対に配られない2つの条件

バカラにおいて3枚目のカードは必ず配られる訳ではありません。特に以下の条件を満たしている場合には、2枚のカードが配られた時点でゲームは終了となります。

  • プレイヤー、バンカーのいずれかのハンドが8もしくは9である
  • プレイヤー、バンカーのいずれもハンドが6か7である

プレイヤー側に3枚目のカードが配られる条件

3枚目のカードは必ずプレイヤー側に先に配られます。具体的にプレイヤーに3枚目のカードが配られるのは最初のハンドが5以下だった時です。逆にハンドが6以上の場合には追加のカードが配られることなく、そのままバンカーと勝負することになります。

バンカー側に3枚目のカードが配られる条件

バンカーは最初のハンドが7以上の場合、いかなる条件であっても3枚目のカードは配られません。しかし6以下だった場合には、プレイヤーの3枚目のカードの動向に応じて、バンカーに3枚目のカードが配れるか否かが決定します。

具体的な条件は以下の表の通りです。

バンカーの最初2枚のハンド 条件
0、1、2 プレイヤーに関わらず必ず配られる
3 プレイヤーの3枚目のカードが8だった場合以外配られる
4 プレイヤーの3枚目のカードが2以上7以下だった場合配られる
5 プレイヤーの3枚目のカードが4以上7以下だった場合配られる
6 プレイヤーの3枚目のカードが6か7だった場合配られる

なお、バンカーは最初のハンドが6だった場合以外は、プレイヤーの3枚目のカードが追加されていない時も3枚目のカードを引くこととなります。

3枚目のカード条件を踏まえるとバンカーが有利

バカラは何となく勝率がフィフティフィフティというイメージを持たれがちですが、実際にはバンカーの方が有利になっています。なぜならプレイヤーは最低6でも勝負しなければならないのに対して、バンカーはハンドが6だった場合にはカードを追加できる可能性が高いためです。

そのため勝率で換算すると、タイを考慮しない場合にはプレイヤーが49.38%、バンカーが50.62%です。微小な差ではあるものの、バンカーの方が有利になっています。

なお、配当倍率を踏まえたペイアウト率で比較してもプレイヤーが98.74%であるのに対してバンカーは98.96%です。5%のコミッションがあるせいで何となくバンカーが不利とも思われやすいのですが、実際はバンカーの方が稼ぎやすい賭け式であると言えます。

確率から考えるブラックジャック攻略法

確率から考えるブラックジャック攻略法

オンラインカジノで稼ごうと思うのであれば、勝負にこだわるのではなく、いかに利益を出すかを考えなければなりません。しかし、ブラックジャックのようなゲームであれば、勝負にこだわりたいという人もいるでしょう。そこで!

今回、ブラックジャックの勝負における勝率を高めるための役立つデータをご紹介します。是非、ブラックジャック戦略に活かしてください。

確率から考えるブラックジャックの戦略

ブラックジャックを確率から考えると戦略が見えてきます。

 ブラックジャックの確率計算は複雑

ブラックジャックの確率計算は複雑

ブラックジャック戦略おいて、確率を元に攻略を考えるうえでのポイントは3つあります。

  1. ディーラーのアップカードから算出した勝利の確率
  2. プレイヤーのハウスから算出した勝利の確率
  3. 確率から賭け金をコントロールする

※アップカード:表にしたディーラーのカード
※ハウス:プレイヤーの合計

ブラックジャックの場合、「1」と「2」が複合的に作用しあうので、確率計算は難しくなります。そして問題は「3」の賭け金についてです。オンラインカジノでは勝率が高まったところで賭け金を増やしますが、ブラックジャックの場合は勝手が異なります。

まずはブラックジャックで勝つための確率について説明します。

確率をもとにした戦術では分母に注意を

確率をもとにした戦術では分母に注意を

ブラックジャックもそうですが、オンラインカジノで確率を元に戦略を立てる場合、分母を極力小さくすることが必要です。

ブラックジャックではトランプを何組使用するのかによって、攻略の有効性は異なります。

シングルデッキ(トランプが1組)でA(エース)を引く確率

シングルデッキで、ジョーカーを除いた52枚からA(エース)を引く確率を考えてみます。

52枚の中にAは4枚あります。最初の1枚でAを引く確率は52分の4、つまり13分の1となり約7.69%です。

ダブルデッキ(トランプが2組)でA(エース)を引く確率

ダブルデッキだと確率はどうなるでしょう。

こちらは104分の8で、同じく13分の1と同じ確率になります。しかし実際にAが何回目に引けるのかとなると、同じ確率でも話は全く異なります。分母が大きくなるほど、最初にAが出るまでのカードを引くまでの回数は増える可能性があります。

シングルデッキとダブルデッキの確率の違い

シングルデッキは52回でAが出ない回数が48回である可能性があることに対して、ダブルデッキの場合は104回で96回もAが出ない可能性があるからです。

そしてブラックジャックはシューの中のカードをすべて配り終える前に、新しいカードに交換します。つまり確率の通りになるまで、トランプのデッキが少ないほうが有利といえます。

※シュー(まだ配られていないカードを収納している箱)

そこでオンラインカジノで確率を元にしたブラックジャックの戦略を使うのであれば、デッキ数の少ないテーブルを選ぶことをおすすめします。

ブラックジャックのベットは勝負前に終えなければならない

ベットは勝負の前に終えなければならない

ブラックジャックは配られるカードによって確率が変動していきます。プレイヤーのハウスとディーラーのアップカードを元に「合計数がいくつになる可能性が高いか?」の確率が計算できます。

しかし、ブラックジャックは勝負の前にベットしなければいけません。

シングルデッキの場合、たいていは1プレイが終わるとカードは新しいものに交換されるので、プレイヤーとディーラーの合計数に関する確率もリセットされます。

このような状況では、プレイヤーのが勝つ確率がわからないまま賭け金を決めなければなりません。ここはブラックジャックの戦略のウィークポイントです。

確率を使った簡単なブラックジャック戦略

確率を使った簡単なブラックジャック

ディーラーのバーストする確率によって、プレイヤーのアクションを考えるというブラックジャックの戦略があります。

例えば、ディーラーがバーストする確率が低く、プレイヤーがバーストする可能性が高い場合には、サレンダーを宣言するという選択もあります。これは最初の2枚が配られた時点でサレンダーすれば、賭け金の半分が戻るというものです。

※サレンダー:勝負を降りる

プレイヤーの手が悪く、勝ち目がないと判断した場合に賭け金の半額を放棄してプレイを降りること。

引用元:Wikipedia | ブラックジャック

ディーラのアップカードが絵札かAの場合にはサレンダーできないカジノもあります。自分が利用しているカジノのルールを確認することを忘れずに。

ディーラーとプレイヤーがバーストする確率

ダブルデッキでディーラーがバーストする確率となっています。ここではカードを引いたことによる確率の変化は考慮していません。

※ダブルデッキ:トランプが2組

【例-1】
ディーラーのアップカード ディーラーがバーストする確率 プレイヤーがバーストする確率 プレイヤーが18以上になる確率
2 35.30% 3.30% 42.70%
3 37.56% 3.10% 42.50%
4 40.28% 0.00% 39.30%
5 42.89% 0.00% 39.30%
6 42.08% 0.00% 39.30%
7 25.99% 26.20% 57.00%
8 23.86% 26.60% 56.70%
9 23.34% 27.00% 56.10%
10(絵札) 21.43% 20.90% 53.40%
A 11.65% 29.10% 57.30%

出典: blackjack-dealer probabilities blackjack-player probabilities

サレンダーを宣言した方がいい場合

この表からわかるように、ディーラーのアップカードが7以上になるとプレイヤーの方がバーストする可能性が高くなっています。

つまり、ディーラーのアップカードが7以上であれば、サレンダーを宣言するのが、ブラックジャックの戦略として得策であると言えます。

この時点でプレイヤーがバーストする可能性は30%以下。プレイヤーが18以上となる確率は57%なので、勝負したくなりそうですが、ディーラーが17以上になる確率が70%以上もあります。

この確率を見る限りは、勝負する価値があるとは思えません。

また、ディーラーのアップカードが6以下の場合には、ディーラーがバーストする確率が高いので、プレイヤーはハウスがいくつであろうと勝負せずにスタンドして追加のカードを引かないという戦略もとれます。

もちろんハウスが11以下であれば、次にどんなカードを引いてもプレイヤーがバーストする可能性はないので、もう1枚引いておいてもよいでしょう。

確率を考えブラックジャックで勝つためのアクション

プレイヤーがとるべきアクション

【例-1】でプレイヤーのハンドが18以上になる確率をみてみましょう。ディーラーのアップカードが6以下の場合、プレイヤーのハンドが18以上になる確率は40%前後となっています。

プレイヤーがバーストする確率が低いのですが、ディーラーがバーストしなかった場合には勝てる確率が40%程度しかないことがわかります。この数値はブラックジャックの戦略としてはあまりよくありません。

ハウスが16以下で積極的に勝ちにいこうとしても、満足できる数字となる確率はそれほど高くないというわけです。

プレイヤーがアクションでカードを引いて、ローカードを引いておけばディーラー側には不利になります。ハイカードが多く残るほど、バーストする可能性が高まるからです。

※ローカード:数字の小さなカード
※ハイカード:数字が大きなカード

ディーラーのアップカードが6以下の場合、プレイヤーはカードを引いてディーラーがバーストする確率を上げるという戦略をとることができます。

確率を考えブラックジャックの戦略で勝つためのアクションは、プレイヤーの正確な判断が求められます。

ブラックジャック戦略 賭け金の設定について

ブラックジャックの戦略で勝つためのアクションについて考えたあとは、ベットする金額について考えてみます。

ブラックジャック戦略の無効化

オンラインカジノではブラックジャックのデッキ数を、1から8程度に設定しています。

さらにオンラインカジノでは、カウンティング対策として、シューボックス内のカードが残っている時点でシャッフルするケースが多いようです。

※シャッフル:新しいカードに交換すること

特にシングルデッキの場合には、1プレイ終了ごとにカードを交換するケースもあります。

これはブラックジャックの戦略の無効化を狙った措置です。そのため、確率を利用したシステムベットが機能しにくいという難点があります。

もともとブラックジャックは、配られたカードから勝率を計算したうえでベットすることができないので、ルーレットのようなシステムベットが難しいという面を持っています。

ルーレットなどのように、勝率が一定ではないからです。システムベットは、勝率があらかじめ決まっていることが条件となります。

システムベッドが可能なケース

オンラインカジノのブラックジャックで、システムベットが不可能かというと、そうではありません。

シングルデッキの場合、1プレイごとに確率がリセットされるのであれば、その確率をもとにして戦略を立てることが可能だからです。

たとえば【例-1】のケースで見ると、まずディーラーがバーストしやすい「2」から「6」が出る確率は52分の16、つまり30.7%です。だいたい3回に1回の割合でプレイヤーに有利な条件となる、「2」から「6」が出ると考えてよいでしょう。

3回に2回はサレンダーにより勝負を降りるとすれば、損失は賭け金の半分となります。そして3回に1回は勝負をします。ここでディーラーがバーストすれば、無条件にプレイヤーは勝利します。

システムベッドを使った戦術

システムベッドを使って、次のような戦術が考えられます。

  1. 1ドルをベットする
  2. ディーラーのアップカードが7以上なら、サレンダーで勝負を降りて賭け金を半分取り戻す
  3. 2回サレンダーしたら、次は2ドルベットする(この時点で損失は1ドル)
  4. ディーラーのアップカードが6以下なら勝負し7以上ならサレンダー
  5. 負けたら賭け金の設定を倍にし、勝てば「1」に戻る

2回サレンダーした後のベットはマーチンゲール法になります。本来は勝率が半々の時に使う方法ですが、すでに3回のうち2回はプレイヤーに不利な条件のカードが出ているので、確率的には半々のゲームよりは有利と言えるでしょう。

ここまで、ブラックジャック戦略において賭け金の設定の重要性がお分かりいただけたでしょうか。

確率から考えるブラックジャックの戦略 まとめ

最後に「確率から考えるブラックジャックの戦略」をまとめてみます。

ブラックジャックは確率だけを見ると、プレイヤー側には不利であることがわかります。

確率をもとにしたブラックジャックの戦略はたくさんのプレイを行わなければ、その確率はゲームの結果に反映されません。そのため、ベットする金額は運用する資金に対してできる限り少なくすることが必要です。

いかに有利な条件の時に勝負するかが確率から考えるブラックジャックの戦略の重要なイントになると言えます。

サムライクリックは違法!?ゲーミングアフィリエイトの特徴

サムライクリックは違法!?ゲーミングアフィリエイトの特徴

サムライクリックは日本語に対応している有名なゲーミングアフィリエイトです。

オンラインカジノやオンライン麻雀を紹介して、登録者の利用状況に応じた報酬を得ることができますが、オンラインのギャンブルを扱うので、賭博的な違法となってしまわないか不安な方も多いでしょう。

今回はサムライクリックの法律上の扱いやゲーミングアフィリエイトの特徴について解説します。

サムライクリックは違法なの?

[btn class=”rich_orange big bg-yellow”]【公式】サムライクリック[/btn]

サムライクリックが提供しているアフィリエイトの仕組み自体は完全に合法です。

しかし、オンラインゲーミングはギャンブルです。

オンラインゲーミングが違法ということになると、違法なものを勧める「幇助」の罪に問われてしまう可能性などがあり得ます。

私は違法じゃないと判断していますが、内容を一つずつ見ていきましょう。

サムライクリックの仕組みは完全に合法

サムライクリックのアフィリエイトは、登録したユーザーから発生した売上の一部が報酬になる完全に合法な仕組みです。

提携しているオンラインゲーミングも政府から正式なライセンスを取得しているものに絞られており、完全に合法です。

オンラインカジノのライセンス取得は安全性の証!

オンラインゲーミングを対象にしたアフィリエイトには、ねずみ講やマルチまがいの違法なものや、違法なオンラインカジノやオンライン麻雀と提携しているものもあります。

違法なゲーミングアフィリエイトは利用しないように気を付けましょう。

オンラインゲーミングの法律上の扱いはグレーゾーン

日本国内で賭け事をすると賭博罪になってしまいます。しかし、海外のカジノなどで賭けをしても賭博罪にはなりません。

オンラインゲーミングは海外で運営されているので、日本から海外にアクセスして遊ぶことになります。

そのため法律上の扱いは合法でも違法でもないグレーゾーンです。

私なりの見解は《問題なし(違法じゃない)》!

法律上の扱いはグレーゾーンですが、正式なライセンスを受けているオンラインゲーミングで遊んで違法となった例はありません。

また賭博罪はあくまで日本国内の賭け事を禁止しています。

そのため私は正式なライセンスを受けているオンラインゲーミングで遊ぶことも、正式なライセンスを受けているオンラインゲーミングだけを紹介するサムライクリックも《問題なし(違法じゃない)》!と思っています。

だからこそ、ゲーミングアフィリエイトを行っています。

ゲーミングアフィリエイトの特徴

[btn class=”rich_orange big bg-yellow”]【公式】サムライクリック[/btn]

ゲーミングアフィリエイトは報酬が発生する仕組みが一般的なアフィリエイトと大きく異なります。

登録ユーザーの売上の一部が報酬になり、報酬はずっと続く

一般的なアフィリエイトでは、ユーザーが無料登録を行った時点や商品の購入を行った時点で報酬が発生します。また、報酬の発生は1ユーザーにつき1回です。

対してゲーミングアフィリエイトでは登録ユーザーの売上の一部が報酬になります。

例えばオンラインカジノの売上はユーザーの負け分です。

登録ユーザーが負けて売上が発生する限りずっと報酬が発生し続けます。つまり一般的なアフィリエイトと違って継続的に報酬を手に入れることができるのです。

一度あなたが紹介して頂いたユーザー(プレイヤー)がオンラインゲーミングサイトで遊び続ける限りアフィリエイト報酬が発生していく仕組みとなります。

引用元:サムライクリック | よくあるご質問

なお、登録ユーザーが勝ち越した場合は報酬がマイナスとなりますが、支払いの義務は生じません。心配しないで大丈夫です。

報酬率が状況に応じて上昇する

ゲーミングアフィリエイトの報酬率は状況によって変動します。

1か月の売上が増えるほど報酬率も上がる仕組みか、1か月の新規入金者が上がるほど報酬率も上がる仕組みが多いです。

アフィリエイトが軌道に乗ってくると、登録ユーザーの多さと報酬率の上昇によって大きな報酬を生み出せるようになります。

サムライクリックの特徴

サムライクリックは報酬率の高さ、日本語対応、提携オンラインゲーミングの信頼性などが特徴的です。

個別にアフィリエイト登録を行うよりも便利で稼ぎやすくなっています。

個別のアフィリエイトより報酬率が高い

サムライクリックは多くのオンラインゲーミングと提携しており、中には個別のアフィリエイトを提供しているものもあります。

しかし、基本的にサムライクリック経由で紹介した方が個別のアフィリエイトよりも報酬率が高いです。

数%の違いが大きな報酬金額の違いにつながるので、サムライクリックを利用した方が良いですね。

*個別のアフィリエイトとは直接オンラインカジノ側と提携することです。

サムライクリックは完全日本語対応

ゲーミングアフィリエイトには日本語対応がないものや翻訳の質が低いものも多いです。またそもそも海外ユーザーがメインのもの多いため、サイトの作りが日本人には分かりにくいこともあります。

対してサムライクリックは日本人スタッフがサイトを完全に日本語化しており、サイト構成も日本人向けです。

さらに提携オンラインゲーミングもすべて日本語対応があるので、日本人ユーザーを獲得しやすくなっています。

提携オンラインゲーミングの信頼性が高い

違法かどうかでも書いたとおり、サムライクリックは政府によるライセンスを受けた信頼できるオンラインゲーミングとだけ提携しています。

信頼できるオンラインゲーミングが揃っているので、アフィリエイト報酬不払いの心配や、自分でオンラインゲーミングとアフィリエイトを探す必要がありません。

この点も非常に利用しやすくなっています。

サムライクリックのアフィリエイトで稼ぐためには、自分でベラジョンカジノのような有名なオンラインカジノを遊んでみましょう!経験したことが記事に生かされて共感を生むからです。

【まとめ】サムライクリックは違法!?ゲーミングアフィリエイトの特徴

オンラインゲーミングが違法と判断されると、ゲーミングアフィリエイトであるサムライクリックも違法とされてしまう可能性もあります。

現状ではオンラインゲーミングはグレーゾーンで私の見解では違法ではありませんが、不安に思う方は別の種類のアフィリエイトを利用してください。

サムライクリックは数あるゲーミングアフィリエイトの中でも、報酬率、利用しやすさ、信頼性が高いのでおすすめです。

ゲーミングアフィリエイトに興味がある方はぜひサムライクリックから始めてみましょう!

オンラインカジノで勝てない人と勝てる人の違いとは

オンラインカジノで勝てない人と勝てる人の違いとは

オンラインカジノは楽しいけどなかなか勝てない、勝ってもすぐに飲まれてしまう。そんな方も多いのではないでしょうか。せっかくオンライン上で日本人でもカジノがプレイできるのに、負けてばかりでは嫌になってしまいますよね。

やっぱりオンラインカジノは勝てないようにできていると疑問を持つ人も多いと思います。

しかし、世の中にはオンラインカジノで勝ち続けている人も一定数存在しています。オンラインカジノで勝てない人と勝てている人の違いをまとめてみました。

勝ちやすいおすすめオンラインカジノ

勝ちやすい人気のオンラインカジノはどこなのか!?

👑勝ちやすいおすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30ドル進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】クイーンカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金・出金できるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ。

オンラインカジノに限らず全てのギャンブルは基本的に勝てない

オンラインカジノに限らず全てのギャンブルは基本的に勝てない

 

まず前提としてお伝えしなければならないのは、オンラインカジノに限らず全てのギャンブルは運営側(胴元)が必ず勝つ仕組みになっています。つまりプレイヤー側(客側)が必ず負けるようにできています。

これは、パチンコ、競馬、宝くじ等すべてのギャンブルに言えることです。

例外があるとすれば、運営側が設ける気のない接待ギャンブルぐらいでしょう。また、パチンコやパチスロのように設定のある機械だと1台単位でみるとプレイヤーに有利な場合もあります。しかし店全体で見ると必ず高い利益が出るように設定されているのです。

利益を上げなければ簡単に運営側は破産してしまいます。考え方は一般的な企業と変わりありませんね。

運営側の利益率は?

運営側の利益率は?

ではどのくらい運営側の利益が出るように設定されているのでしょうか。ギャンブルにおける運営側の手数料(ハウスエッジ)の割合のことを控除率と言います。

控除率が低ければ低いほど運営側の利益率が低く、よりプレイヤー側が勝ちやすいギャンブルと言えます。

[box class=”blue_box”]例えば控除率が0%の場合、最終的な利益が±0となります。

つまり運営側もプレイヤー側も儲けがでません。どんなギャンブルでも(一部例外を除く)控除率は0%より大きい数値に設定されています。この控除率の数値が運営側の手数料(利益)となるのです。[/box]

控除率が高いことは、それだけ胴元に手数料を取られ損をする可能性があることを示し、低いことは参加者にとって相対的に有利であることを示す。

引用元:Wikipedia | 控除率

控除率10%と50%で実際に計算してみよう

控除率10%と50%で実際に計算してみよう

控除率が低ければ運営側の儲けは少ないと言いました。

控除率が10%と50%と少し極端ですが、分かりやすいように敢えてこの率で<当たり分と運営の儲け>について実際に計算してみましょう。皆さんも一度は買ったことがある1枚300円の宝くじを100枚買った(合計3万円)と仮定して考えてみます。

控除率が10% 当たり分:27,000円・運営の儲け:3,000円
控除率が50% 当たり分15,000円・運営の儲け15,000円

当たり分はもちろんですが、着目すべき点は『運営の儲けの差』です。

控除率が40%違うだけで、12,000円もの差が出ました。控除率50%のギャンブルは、運営側=胴元が半分も持ってってしまうのです。運営側も潰れるわけにはいきませんから、記載したように0%より大きい数字で設定していることは確かです。

しかし、改めてみると50%って本当にボッタクリですよね。こんな控除率のギャンブルをする人が要るの?と思いますが、続けて以下の章をお読みください!

例にも挙げた宝くじ、控除率はなんと約53%なんですよ。高額当選を期待して買いますが、その分当たる確率も非常に少ないことが控除率からも分かりますね。ギャンブルは何もパチンコやスロットだけでは無いのです。

オンラインカジノは他のギャンブルよりは勝ちやすい

オンラインカジノは他のギャンブルよりは勝ちやすい

 

全てのギャンブルの控除率は胴元が勝つように設定されていますが、その中でもオンラインカジノは最も控除率が低いと言われています。その控除率は1.17~5.26%です。お金に例えると、100万円の賭け金に対して約95~99万円は返ってくることになります。

これが他のギャンブルだと更に高い控除率が設定されており、プレイヤーにより不利なギャンブルになっていきます。この控除率を知ることで勝ちやすい、勝ちにくいゲームが見えてくるはずです。

他のギャンブルとの控除率の比較

他のギャンブルとの控除率の比較

では日本でおなじみのギャンブル、パチンコ店の控除率を見てみましょう。

控除率
オンラインカジノ 約2~5%
パチンコ 約13%
競馬 約25%
宝くじ 約50%

パチンコは正確には賭博とはされていませんが、お金を賭けて当たり玉で景品と交換し、換金する仕組みはギャンブルそのものですよね。そんなパチンコ店の控除率は約12.5%と設定されています。これは100万円使うと店側の利益が12万5千円となり、オンラインカジノより遥かに高い数値となっています。

続いて競馬はどうでしょうか。

国で認めている賭博とあって低い控除率が期待できそうですが、実は控除率25%とパチンコより更に高い控除率が設定されています。

最後に宝くじの控除率を見ていきましょう。宝くじを賭博と捉えるのに違和感を覚える方もいるかと思います。

しかしその仕組みは一定の数字の中から当たりの番号が選ばれるカジノで言うルーレットと同じなのです。そんな宝くじの控除率は54%と最も高い控除率が設定されています。控除率の高いギャンブル程、当たったときのリターンが大きい事も特徴ですね。

オンラインカジノで勝つための3つの法則!

オンラインカジノで勝つための3つの法則!

オンラインカジノの控除率は他のギャンブルよりもはるかに低いから、プレイしていれば絶対に勝つというわけでもありません。

勝つための3つの法則!と題して、できるだけオンラインカジノで利益を出すために、何をすべきか?を伝授します!

心がけのようなものと言えば取り組みやすいのではないかと思います。後述している、<勝てている人がおこなっていること>と合わせてお読み下さい!

①負けている時こそ止める

①負けている時こそ止める

ギャンブル全般に言えることですね。負けていると「なにくそ!」と思って、もっと賭けてしまいがちです。これでは運営側の思うつぼ。負けているからこそ[潔く身を引く]これが大切です。負けていると、その分を取り返そうとして必死になりますが‥大体、悪循環で負けが増えてしまうんですよね。

また出直そう!くらいがちょうど良いです。

負け時に止めるか止めれないかが、勝つ人になれるか・なれないかの大きなターニングポイントになると言っても過言ではありません。余談ですが、私は風水などオカルト的なものは信用していません(笑)。気持ち次第なところがありますしね。

②入金ボーナスは貰わない

②入金ボーナスは貰わない

オンラインカジノに入金した時に何%か貰えるボーナスがあります。これを貰うことで実質軍資金が2倍に増えたりしますが、あえて「貰わない」スタンスでいきましょう!別に貰っても何ら問題はないですが、なにせこの入金ボーナスは出金するのに条件が課せられます。ボーナス額の40倍を賭けるとか‥

もし10ドルしか入金しなくても、100%ボーナスで+10ドル・40倍なら400ドル賭けないと出金できないわけです。たった10ドルなのに出金するのに400ドル必要‥出費が増えるだけです。また、400ドル賭けている間(条件を満たすまでに)負けがかさんでしまう可能性の方が多いです。

③複数のカジノに登録して相性を見極めよう

③複数のカジノに登録して相性を見極めよう

日本語に対応しているオンラインカジノは多数存在するので、当サイトを含めて色々情報を仕入れて複数のオンラインカジノにアカウント登録しましょう。

登録する手間や時間はかかりますが、その分「どのオンラインカジノが自分と相性が良いか」が分かるようになります!どうやって相性を見るのか?その方法がこちら↓

相性チェックのために、登録ボーナスを利用!

相性チェックのために、登録ボーナスを利用!

オンラインカジノの中には、入金しなくても貰える登録ボーナスが存在します。

[box class=”blue_box”]この登録ボーナスならばリアルマネーは不要!受け取ったらすぐにゲームをプレイしましょう。カジノとの相性を見るにはゲームをプレイすることが一番!入金しなくても良いのでお試し=無料でプレイできるんです。[/box]

条件が気になった人も居るかもしれません。この段階でプレイする時は、“出金しない“ことを前提にして下さい。

出金しないならば条件は不要だからです。あくまでも相性チェックのために登録ボーナスを利用しましょう。複数のカジノでプレイすることで、相性はもちろん自分がやりやすいカジノはどこかまで分かってくるはずです。フリースピンを利用するのもアリですね◎

オンラインカジノで勝てている人が行っていることは?

オンラインカジノで勝てている人が行っていることは?

オンラインカジノは他のギャンブルよりも勝ちやすいことはわかりました。しかし、ギャンブルは胴元が必ず勝つようにできていることは事実です。では、どうすればオンラインカジノで勝てるのか?オンラインカジノで勝てている人たちが当たり前のように取り入れていることがあります。

次のことを取り入れてオンラインカジノで勝てる戦略を身に着けていきましょう。

仮想通貨で入出金し、手数料を安く済ませている

仮想通貨で入出金し、手数料を安く済ませている

オンラインカジノに絶対に欠かすことのできない入出金。海外で運営されているサイトでリアルマネー(日本円)を入出金するには、クレジットカードやオンライン電子決済サービスのecoPayz(エコペイズ)などを使います。

これらの方法で入出金すると、手数料が何%か必ずかかります。特にecoPayz(エコペイズ)は、金額に比例して高額になるほど手数料もアップします。

勝てている人がおこなっていること、それは入出金にビットコインなどの仮想通貨を使っている点。

仮想通貨に対応するオンラインカジノはまだまだ少ないですが、仮想通貨は高額取引をしても手数料は数十円とかなり安いので手数料トータルで考えると「安く」済ませることができるんです。手数料が安く済めば、その分の出費が減るわけですから納得ですね。

ルールの設定

ルールの設定

プロの投資家、トレーダー、パチプロなども同じようにギャンブルや投資で勝ち続ける人は必ず自分なりのルールを設定しています。

オンラインカジノで勝てない人ができていないことはルールの設定です。

目標金額と損切する金額設定をしっかりと決めてルールを作りましょう。自分の予算の無理のない設定金額を設けることが大切です。

とくに連勝したときや連敗中のときほど無茶な賭け方をやりがちです。自分で決めたルールを必ず守ることがオンラインカジノで勝つためにはとても重要なことです。ギャンブルをやる上で負ける日というのは必ずあります。しっかりとルールに乗っ取って損切し、少ない負けで止めることもまた大切なのです。

ベットシステムを取り入れる

ベットシステムを取り入れる

最も低い控除率を誇るオンラインカジノでも、控除率は0%を超えるため最終的には必ず運営側が勝つ仕組みになっています。ではどうすれば勝てるのか。答えは、同じ額のベットを賭け続けない、そして長時間同じゲームをプレイしないことが大切です。

同じ額で同じゲームの回数をこなせばこなすほど控除率は設定された数値に近づいてしまいます。大数の法則と言って確率は最終的に設定された数値に落ち着いてしまうのです。それを遅らせるためにベットシステムを用いることが大切なのです。

例えば有名なマーチンゲール法というベットシステムがあります。

例としてブラックジャックに1$賭けて負けたとします。次は2$、更に負ければ4$、負ければ8$…とこれを勝つまで倍賭けしていきます。

すると一度勝つだけで今まで負けた額を全て取り戻し、更にプラス利益を得ることができます。

このようにベット額を変えていくことでオンラインカジノでは勝てる可能性が高くなっていきます。

控除率の低いゲームの種類をプレイする

控除率の低いゲームの種類をプレイする

オンラインカジノの中でも控除率の高いゲームと低いゲームが存在します。

控除率
スロット 5~15%
ブラックジャック -1~4%
バカラ 1.2%
ヨーロピアンルーレット 2.8%

最も高いゲームがスロットの5%~15%、最も低いのがブラックジャックで-1%~4%です。他にも低い控除率のバカラで1.2%、ヨーロピアンルーレットで2.8%となっています。オンラインカジノで勝てている人はほとんど控除率の低いゲームを選択しています。

オンラインカジノ初心者の方はとくに高額当選が狙えるジャックポット機を狙いがちです。しかし本当に勝ちに行くのであれば控除率の低いテーブルゲームを中心にプレイしていくべきでしょう。

アメリカンルーレットは高控除率なので注意

アメリカンルーレットは高控除率なので注意

同じルーレットでも、00があるアメリカンルーレットをプレイしようとしている人は高控除率なので気を付けて下さい。当たれば大きいですが、その分当選率は9%台とかなり低いからです。

控除率は約5.3%とヨーロピアンルーレットのほぼ2倍です。勝ちにくいことにも納得いきますね。

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノは違法?

勝つポイントは分かったけど、オンラインカジノをプレイするのは違法じゃないの?と心配する人もいるでしょう。今現在の日本の法律で言えば、オンラインカジノを取り締まっている法律はありません。ですが、合法でもないんです。

カジノ法案も可決されたので、遠くない将来にオンラインカジノに関しての規制も行われるかもしれませんが、現時点では<グレーゾーン>の状態です。法律が無いので罰しようも無いですが、オンラインカジノで儲けた!などSNSなど不特定多数が見るところにアップしないなど最低限の配慮は必要です。

勝つポイントを記載しておいて何ですが、やはりSNSは特定されやすいですからね。気を付けておくことに越したことはないです。

【まとめ】オンラインカジノで勝てない人と勝てている人の違い

全てのギャンブルでは必ず運営側が勝ち、プレイヤー側が負けてしまいます。しかし、そんな中でも収支がプラスになり続けている人が一定数いることが事実です。

オンラインカジノで勝ち続けるためには、控除率、ルールの設定、ベットシステムをしっかりと理解しなければなりません。逆を言えば、これらを理解すればオンラインカジノはとても勝ちやすいギャンブルなのです。

オンラインカジノで勝てない人は、適当にベットしない、同じ額で長時間プレイしない、予算内で目標金額、損切金額をしっかり決める。このポイントだけはしっかりと守りましょう。それだけでもより公平なギャンブルになるはずです。

勝てないギャンブルから勝てるギャンブルに変えてオンラインカジノを楽しんでいきましょう。