低額で遊べるビデオスロット【15選】

低額で遊べるビデオスロット【15選】

オンラインカジノでは高額の資金がないと遊べない、というイメージもあるかもしれません。しかし、中には1円の資金からでもベットできるゲームがあります。

この記事では、オンラインカジノで低額ベットができるビデオスロットを15種類、紹介していきます。できるだけ少ない資金でオンラインカジノを楽しみたいと考えている方は、是非参考にしてください。

オンラインカジノのジャックポット(Jackpot)の確率

ベラジョンカジノがオススメする低額ベットビデオスロット【9選】

ベラジョンカジノのモバイル版では、「超低額ベットならこれ!」というPRのもと、9つのビデオスロットが紹介されています。

Fire Joker(ファイア・ジョーカー)

プロバイダ  Play’N GO
ペイアウト率  96.15%
リール構成  3×3
ペイライン数  5ライン

最低ベット額

ファイア・ジョーカーは最低0.05ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

ペイライン上に同じシンボルが3つ並べば、相応のコイン枚数が払い戻されます。

ファイア・ジョーカーのここが面白い

ファイア・ジョーカーは非常にシンプルで分かりやすいのが魅力です。そんなファイア・ジョーカーの最も大きな魅力が、「炎のルーレット」。これは、リールがすべて同じシンボルで満たされた時に発動します。画像のように、ワイルドシンボルを含む場合でもOKです。

獲得した配当が最大10倍にまで増えるチャンスです。

Triple Jokers(トリプル・ジョーカー)

プロバイダ  PragmaticPlay
ペイアウト率  96.47%
リール構成  3×3
ペイライン数  5ライン

最低ベット額

トリプル・ジョーカーは最低0.05ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

上記は最低額の0.05ドルでベットした時の配当です。1つを除き、すべての配当はベット額を上回ります。そのため、的中率は低いですが、的中時には多くの配当を得られるという特徴があります。

トリプル・ジョーカーのここが面白い

トリプル・ジョーカーの大きな特徴は、「勝つまで再スピン」という機能です。ジョーカーのシンボルが1リールを埋め尽くすと、ワイルドシンボルに変化し、配当が成立するまで再スピンがなされます。

ワイルドシンボルのみで配当が的中した場合には、ベット額の200倍という超高額配当を獲得できます。

Divine Lotus(ディバイン・ロータス)

プロバイダ  Thunderkick
ペイアウト率  96.14%
リール構成  6×4
ペイライン数  4096ライン

最低ベット額

ディバイン・ロータスは最低0.10ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

0.10ドルでベットしている時の配当です。また、下記のシンボルはワイルドシンボルとして、配当成立を助けます。

さらに、花のシンボルは高額配当シンボルに変わり、配当を成立させる可能性があります。

ディバイン・ロータスのここが面白い

ディバイン・ロータスでは、スキャッターシンボルが3つ以上リールに揃うと、フリースピンが発動します。

フリースピン数は、出たスキャッターシンボル数+2回です。例えば、スキャッターシンボルが5つ出現したならば、7回分のフリースピン獲得となります。

フリースピン中に花のシンボルを獲得すると、どんどんその性能はアップし、さらにフリースピンも頻繁に追加されるため、終盤になるほど爆発的な配当への期待が高まる機種です。

It’s Time(イッツ・タイム)

プロバイダ  Relax Gaming
ペイアウト率  96.74%
リール構成  6×4
ペイライン数  40ライン

最低ベット額

イッツ・タイムは最低0.10ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

UFCの選手5名のシンボルが高額配当、数字とアルファベットが低額配当です。

また、UFCの選手は通常スピン時にリールに電流が走り、中央2×2の範囲で同じシンボルが出現すると、ワイルドシンボルに変化し、配当を助けます。

イッツ・タイムのここが面白い

イッツ・タイムには、「ファイター・ボーナス」や「バッファー・ボーナス」といったボーナスステージがあります。

ボーナスステージ後には、リールの大部分が同一のシンボルで埋め尽くされていることもあり、高額配当獲得のチャンスです。

Vampires vs Wolves(ヴァンパイアVSウルブス)

プロバイダ  PragmaticPlay
ペイアウト率  96.49%
リール構成  5×3
ペイライン数  10ライン

最低ベット額

ヴァンパイアVSウルブスは最低0.10ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

この配当額は、0.10ドルでベットした場合です。ペイライン数が少ないため、それほど頻繁に配当は的中しません。

ヴァンパイアVSウルブスのここが面白い

ヴァンパイアVSウルブスの最大の魅力は、第1リールと第5リールがスキャッターシンボルに覆われた時に発動するフリースピンです。

フリースピンは、「ウルフフリースピン」と「ヴァンパイアフリースピン」のいずれか好きな方を選択できます。

確実に資金を回収したいならば「ウルフフリースピン」、イチかバチかで高額配当を得たいならば「ヴァンパイアフリースピン」を選択するのがオススメです。

Imperial Colours(インペリアル・カラーズ)

プロバイダ  Golden Hero Games
ペイアウト率  96.00%
リール構成  3×1
ペイライン数  1ライン

最低ベット額

インペリアル・カラーズは最低0.20ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

インペリアル・カラーズは、ペイラインが1本のみなので、配当的中が非常に分かりやすいのが特徴です。

インペリアル・カラーズのここが面白い

インペリアル・カラーズには、フリースピンやボーナスモードはありません。淡々と通常スピンを続けて、高配当を狙うことになります。高配当のカギを握るのが、ワイルドシンボルです。

ワイルドシンボル込みで配当が的中すると、2倍、もしくは3倍の配当を得ることができます。また、ワイルドシンボルのみで配当的中すると、その払い戻し額は、ベット額の500倍で、業界でも最大級の爆発力です。

Wild Swarm(ワイルド・スワーム)

プロバイダ  Push Gaming
ペイアウト率  97.03%
リール構成  5×4
ペイライン数  20ライン

最低ベット額

ワイルド・スワームは最低0.20ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

画像の配当は、1ドルベットの際の金額です。上記のほかに、ワイルドシンボルが配当成立の助けとなります。

ワイルド・スワームのここが面白い

ワイルド・スワームには、「選択フィーチャー(インスタント賞)」「無料ゲームフィーチャー(フリースピン)」「大群モードフィーチャー」の3種類のボーナスモードがあります。

いずれも高額配当の可能性が高いのが魅力です。通常時の配当はなかなか的中しませんが、頻繁にトリガーされるボーナスモードで一気に取り返せるだけの爆発力がワイルド・スワームにはあります。

Honey Rush(ハニーラッシュ)

プロバイダ Play’N GO
ペイアウト率  96.50%
リール構成  グリッド式(六角形)
ペイライン数  クラスター式

最低ベット額

ハニー・ラッシュは最低0.20ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

六角形の特徴的なグリッド内で、5つ以上同じシンボルが連続していると、配当的中となります。

ハニーラッシュのここが面白い

ハニーラッシュは、他のビデオスロットにはない六角形のシンボルが魅力です。フリースピンはありません。

連鎖が発生すると、画面右側の「RUSHメーター」が貯まります。

RUSHメーターが所定の数以上貯まると、グリッド中央に1つのシンボルのクラスターを作り出し、さらにワイルドシンボルも出現します。

このCOLONYフィーチャーを通じて、どんどん連鎖が発生し、一気に大きな配当を稼ぐことができるのです。

ハニーラッシュは0.20ドルという低額ベットができますが、上限の100ドルでベットすると、最大9000倍の配当を獲得できる可能性もあります。

Sweet Bonanza(スウィート・ボナンザ)

プロバイダ  PragmaticPlay
ペイアウト率  96.51%
リール構成  グリッド式(6×5の四角形)
ペイライン数

最低ベット額

スウィート・ボナンザは最低0.20ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

スウィート・ボナンザでは、グリッドに同一シンボルが所定の数以上出現すると、配当獲得です。

スウィート・ボナンザのここが面白い

スウィート・ボナンザでは、スキャッターシンボルを4つ以上揃えるとフリースピンを獲得できます。このフリースピンが大きな配当獲得のチャンスです。

しかし、なかなかフリースピンは出現しません。そこで役に立つのが、「フリースピンの購入機能」です。

ベット額の100倍の金額を払えば、それだけで高額配当が期待できるフリースピンに突入することができます。

0.1ドル以下の低額ベットが可能なビデオスロット【6選】

上記9機種は、ベラジョンカジノのモバイル版でオススメされている低額ベットビデオスロットです。しかし、実はそれ以上に安い金額でベットできる機種も存在します。

以下紹介する6機種には、驚きの0.01ドル(約1円)でのベットが可能な機種もあります。

888doragons(888ドラゴンズ)

プロバイダ  PragmaticPlay
ペイアウト率  96.84%
リール構成  3×1
ペイライン数  1ライン

最低ベット額

888ドラゴンズは最低0.01ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

888dragonsには、3色の竜のシンボルしかありません。

888ドラゴンズのここが面白い

888dragonsはザ・シンプル。唯一のペイラインで竜のシンボルが並べば、その種類に応じて配当的中です。獲得配当は、5倍、25倍、50倍、100倍のいずれかのみ。

無駄なグラフィックやBGM、ボーナスモードが不要だと考えているミニマリストには、特にオススメの機種です。

Ghost Pirates(ゴースト・パイレーツ)

プロバイダ  NETENT
ペイアウト率  96.88%
リール構成 5×3
ペイライン数  最大243ライン

最低ベット額

ゴースト・パイレーツは最低0.01ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。ベット額は、ペイライン数、ベットレベル、コインバリューをプレイヤー自身が設定することにより調整します。0.01ドルでのベットは、

  • ペイライン数:3本
  • ベットレベル:1
  • コインバリュー:1

に設定した時のみできます。

基本的なシンボル

ペイライン上に3つ以上同じシンボルが揃うと、配当的中です。

ゴースト・パイレーツのここが面白い

ゴースト・パイレーツで大きく稼ぐチャンスは、フリースピンです。スキャッターシンボルが3つ以上ペイライン上に並ぶとトリガーされます。

スキャッターシンボルがリールに出現するだけでなく、ペイライン上に並ぶ必要があるのは、ハードルが高いです。しかし、その分与えられるフリースピン数は多く、一気に稼ぐチャンスとなります。

888Gold(888ゴールド)

プロバイダ  PragmaticPlay
ペイアウト率  97.52%
リール構成  3×3
ペイライン数  最大5ライン

最低ベット額

888ゴールドは最低0.01ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。なお、ベット額はプレイヤー自身がコインバリュー、ペイライン数、ベットレベルを選ぶことにより調整され、最大ベット額は25ドルです。

基本的なシンボル

5本あるペイライン上に同一のシンボルが並ぶと、配当的中となります。

888ゴールドのここが面白い

888ゴールドは最大5ラインの非常にシンプルなビデオスロットです。フリースピンなどのボーナスはありません。

BGMも回転時のみと、派手なグラフィック好きには物足りなさを感じるでしょう。ただ、配当的中時には必ずベット額以上の払い戻しを受けることができます。

また、画像のように複数ラインでの配当成立も結構頻繁に起きます。97.52%というペイアウト率の高さが示すように、かなり稼ぎやすい機種です。

Cops ‘N Robbers(コプス・アンド・ロバーズ)

プロバイダ  Play’N GO
ペイアウト率  96.46%
リール構成  5×3
ペイライン数  最大9ライン

最低ベット額

コプス・アンド・ロバーズは最低0.01ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。なお、0.01ドルでのベットは、コインバリュー0.01、コイン数1枚、ペイライン数1ラインに設定した時のみ可能となります。

基本的なシンボル

ペイライン上に、同じシンボルを2つ、もしくは3つ以上並べると、配当的中です。

なお、ワイルドシンボルは配当的中を助けてくれます。

コプス・アンド・ロバーズのここが面白い

コプス・アンド・ロバーズでは、スキャッターシンボルを3つ以上揃えると、「カーチェイス・ボーナス」がトリガーされます。

盗人をモチーフにしている機種とあって、このボーナスも「逃げる」ことが最大の目的です。逃げ切りに成功すれば、フリースピンでの賞金が2倍になります。

また、コプス・アンド・ロバーズには、配当獲得の度に賞金を増やすギャンブルモードもあります。

低額配当でも、2回連続でスートが的中すれば、一気に16倍の配当にまで増やせるのは大きな魅力です。

Big Win Cat(ビッグ・ウィン・キャット)

プロバイダ  Play’N GO
ペイアウト率  96.15%
リール構成  3×3
ペイライン数  5ライン

最低ベット額

ビッグ・ウィン・キャットは最低0.05ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

ペイライン上に同じシンボルが揃うと、配当的中となります。

ビッグ・ウィン・キャットのここが面白い

ビッグ・ウィン・キャットでは、2つのリールが同じシンボルで埋まると、「幸運の再スピン」がトリガーされ、配当を獲得するチャンスです。

また、リール全てが同じシンボルで満たされると、ルーレットにより賞金を10倍に増やすチャンスも訪れます。

コイン持ちはそれほどよくありませんが、その分、名前の通り「ビッグウィン」が期待できるスロットなので、一発での高額配当を狙いたいプレイヤーにはおすすめです。

Hot To Burn(ホット・トゥ・バーン)

プロバイダ  PragmaticPlay
ペイアウト率  96.71%
リール構成  5×3
ペイライン数  5ライン

最低ベット額

ホット・トゥ・バーンは最低0.05ドルという低額ベットが可能なビデオスロットです。

基本的なシンボル

通常シンボルは7種類で、ワイルドシンボルはありません。チェリー以外は3つ以上ペイライン上に並ぶと、配当が成立です。

ホット・トゥ・バーンのここが面白い

ホット・トゥ・バーンは、ペイライン数が多くないため、あまり配当が的中しません。また、フリースピンもありません。

そのため、たまに来る高額配当に備えて、ひたすらスピンし続けるというのがオーソドックスな楽しみ方です。

低額ベットが可能なビデオスロットの注意点

ビデオスロットを低額でベットする上では、いくつか注意しておきたいポイントがあるので、紹介します。

ベットが可能額はオンラインカジノにより異なる場合もある

この記事では、ベラジョンカジノにおけるベット可能額を紹介しました。しかし、実際には利用するオンラインカジノによって、ベット可能額が異なることがありますので、注意してください。

ベットが可能額は通貨により異なる場合もある

オンラインカジノごとに、使用できる通貨単位は、ドルだったり、日本円だったり、ユーロだったりと異なります。通貨の違いにより、実質の最低ベット額が異なることもあります。

資金はほとんど増えない

低額ベットでのプレイでは、資金の増減はほぼありません。0.01ドルでベットしてる際に、100倍の配当を的中させても1ドルにしかならないためです。

低額ベットをする際には、お試しだったり、ボーナス消化だったりと、資金を増やす以外の目的でプレイすることをオススメします。

まとめ

この記事では、ベラジョンカジノで低額ベットが可能なビデオスロットについて紹介しました。紹介した15機種はいずれも、0.20ドル以下でのベットが可能です。特に、888ドラゴンズやゴースト・パイレーツは0.01ドルという驚きの低額でのベットも可能。

低額ベットはかなりリスクを抑えてプレイすることができるため、お試しでプレイしてみたい時などに、是非遊んでみてください。

パチスロとオンラインカジノのスロットの違い

パチスロとオンラインカジノのスロットの違い

オンラインカジノのスロットは、日本のパチスロとは異なる部分が多くあります。

では、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

GOD凱旋を例にしながら、違いを比較していきましょう。

 

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ
登録ボーナス30ドルプレゼント
ベラジョンカジノ
登録ボーナス10ドルプレゼント
インターカジノ
登録ボーナス30ドルプレゼント
チェリーカジノ

 

オンラインカジノのスロットに設定はない!?設定を比較

日本のスロットには設定という仕組みがあり、オンラインカジノのスロットにはこの設定差がありません。

設定は一般的に1~6の6段階で、1に近いほど当たりが少なく稼ぎにくく、6に近いほど当たりが多く稼ぎやすいです。

例えば、GOD凱旋の設定1は機械割(ペイアウト率)98.3%で、設定6は119.6%となっており、機械割に20%以上の差があり、もし10万円分遊ぶと平均収支は2万円の差が出ます。

そのため、設定を見抜いて攻略したり、稼ぎやすくしたりすることも可能ですが、オンラインカジノのスロットには基本的に設定はありません。

誰でも平等な条件でプレイできますが、攻略法などを使うことは不可能です。

パチスロとオンラインカジノのスロットの当たり確率を比較

オンラインカジノの大当たり確率

日本のスロットの当たり確率は、機種によって大きく違います。また、設定によってもかなり変動します。

例えば、GOD凱旋の設定1では初当たり確率1/452.8で、設定6では初当たり確率1/253.5です。約1.8倍も異なります。

マイジャグラーIVでは、設定1では初当たり確率1/172.5で、設定6では初当たり確率1/120.5で、マイジャグラーIVの設定1でも、GOD凱旋の設定6より当たりやすくなっています。

オンラインカジノのスロットの当たり確率も機種によって大きく異なります。

しかし、オンラインカジノのスロットは設定が公表されていない場合がほとんどです。そのため、詳細は分かりません。

なお、新機種で日本のパチスロ風のHawaiian Dreamでは詳細なスペックが公開されています。

初当たり確率は1/89.4で、マイジャグラーIVの設定6を上回る当たりやすさです。手軽に楽しんで見たい方にはとてもおすすめです。

パチスロとオンラインカジノのスロットの出玉を比較

パチスロとオンラインカジノのスロットの出玉を比較

日本のパチスロの出玉は、機械割に近い割合となります。

前述の設定内にある表記ですね。設定が1に近いほど出玉は少なくなりやすく、設定が6に近いほど出玉は多くなりやすいです。

対して、繰り返しになりますがオンラインカジノのスロットに設定はありません。

オンラインカジノのスロットも長期的にプレイすると出玉は機械割に近い割合になりやすいですが、機械割より多く出ることも少なく出ることもたくさんあります。

つまり、オンラインカジノのスロットは機械割からみたばらつきが大きいです。

機種によってもばらつきには差があり、ボーナスやジャックポットがない機種はばらつきが少ないことが多く、ボーナスやジャックポットがある機種は荒れやすい傾向があります。

オンラインカジノは24時間365日遊べる!営業時間を比較

オンラインカジノは24時間いつでもどこでもプレイ可能

日本のパチスロの営業時間は、一般的に09:00~23:00あたりが多く、地域や店舗によっては差があり、より短い時間の場合や長い時間の場合もあります。

しかし、24時間営業はほぼありません。例外的に三重県では、大みそかのみ24時間の営業の店舗もあります。

オンラインカジノの営業時間は、24時間365日です。

そのため、スロットも24時間365日いつでも遊ぶことができます。

さらに、パソコン、スマートフォン、タブレットからサイトにアクセスするのみで遊べるので、プレイする場所も選べます。

パソコンの他、iPhone やiPad、アンドロイドなどのモバイル端末からも、24時間365日本格ゲームを楽しむことができます。

引用元:インターカジノ

いつでもどこでも手軽に遊べるのがオンラインカジノのスロットなのです。

ただし、稀にオンラインカジノ自体のメンテナンスや一部スロット機種のメンテナンスがあり、その際は遊べません。レアケースですが注意してください。

万枚のチャンスを比較

日本のスロットでは、一部の機種で設定が良ければ、開店の9時から閉店の23時まで回すことで万枚を狙えます。

規制の少ない一昔前は多くの機種で万枚やそれ以上を狙うこともできましたが、現在万枚を狙える機種と設定は一部のみです。

例えばもしGOD凱旋の設定6を引き当てて丸1日プレイできれば、万枚獲得はほぼ確実でしょう。

対して、マイジャグラーIVでは、設定6を引き当てても万枚を狙うことは厳しいです。

オンラインカジノのスロットでは、プレイする機種によって狙いやすさが変わり、荒れる機種や高額ボーナスのある機種ではある程度狙いやすくなっています。

筆者がおすすめする万枚を狙える機種はExtra Chilliです。

Extra Chilliでは、通常プレイ50回分のお金を支払うことでいきなりボーナスゲームに突入できます。

そして、このボーナスゲームが大きな万枚獲得のチャンスです。

なんと、賞金を獲得するごとに賞金のマルチプライヤーが増えていきます。

例えば、最初の賞金獲得は1倍ですが、2回目の賞金獲得は通常の賞金の2倍、3回目は3倍、4回目は4倍とどんどん増えるのです。

ボーナスゲームの回数は最大で24回からスタートし、ボーナスゲーム中に特定の絵柄が揃えばさらに回数が増えます。

そのため、ボーナスゲーム24回から突入すれば、数百倍や千倍以上も比較的簡単に狙えて、大きな役が揃えば万枚も見えてくるのです。