バカラのルールと遊び方(流れ)、条件について

バカラのルールと遊び方(流れ)、条件について

バカラはカジノの王様と呼ばれており、オンラインカジノでも人気度が高いゲームです。そこでこの記事では、バカラのルールやゲームの遊び方、流れ、さらにバカラで3枚目のカードが配られる条件について解説します。

バカラがおすすめのオンラインカジノ

バカラは多くのオンラインカジノでプレイすることができます。しかしすべてのオンラインカジノでプレイ感が全く同じということはありません。お得にバカラでプレイしたい方には、以下のオンラインカジノがおすすめです。

オンラインカジノ おすすめポイント
ライブカジノハウス ベットリミットがない
ビットカジノ 日本語テーブルがある
188bet ボーナス消化率100%
エルドアカジノ ライブバカラが充実

ライブカジノハウス

バカラがおすすめのオンラインカジノ【ライブカジノハウス】

>【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスはボーナスを使ってバカラをプレイしたい方におすすめします。というのもライブカジノハウスはボーナスのベットリミットを設けていないためです。バカラの消化率自体は15%とかなり低めに設定されていますが、高額のベットを行えば効率よく条件を消化することができます。

なお、バカラと全く同じゲームであるプントバンコではボーナス消化率が40%に設定されている点も見逃せません。

プントバンコではボーナス消化率が40%に設定

ライブカジノハウスはレギュラーのボーナスはないものの、ウェルカムボーナスは最大400ドルの200%とかなり豪華になっています。

ライブカジノハウスのウェルカムボーナス最大400ドル200%

上手に活用すれば、資金を一気に増やすことも夢ではありません。

ビットカジノ

バカラがおすすめのオンラインカジノ【ビットカジノ】

>【公式】ビットカジノ

バカラがおすすめのオンラインカジノであるビットカジノはEvolution Gamingとのコラボにより、業界で唯一ライブバカラの日本語テーブルを用意しているオンラインカジノです。

ライブバカラの日本語テーブル

日本人ディーラーのライブテーブルと言えば『ジャパニーズルーレット』が多くのオンラインカジノでプレイできますが、日本語バカラテーブルというのは非常に貴重ですね。初心者の方は外国人ディーラーにどうしても抵抗があるということもあるでしょう。

しかし日本人ディーラーならば安心してゲームに臨むことができるはずです。

188bet

バカラがおすすめのオンラインカジノ【188bet】

>【公式】188BET

188betはライブカジノハウスと同様に、ボーナスのベットリミットが一切ないバカラがおすすめのオンラインカジノです。加えてバカラのボーナス消化率は100%ということで、業界で最もボーナス消化が容易なオンラインカジノとして人気を博しています。

ボーナスのベットリミットがないオンラインカジノは意外とありますが、バカラで100%消化できるのは188betだけです。

188betでは毎週最大3万3000円の入金ボーナスが貰える

188betでは毎週最大3万3000円の入金ボーナスが貰えますので、定期的に消化し、資金を増やしていきましょう。

エルドアカジノ

バカラがおすすめのオンラインカジノ【エルドアカジノ】

>【公式】エルドアカジノ

エルドアカジノはライブバカラをとにかく堪能したいという方におすすめのオンラインカジノです。エルドアカジノはライブゲームプロバイダを全部で13社採用しており、業界ナンバーワンクラスの充実度を誇っています。

エルドアカジノはライブゲームプロバイダを全部で13社採用

またエルドアカジノにはリベートボーナスもあり、ゲームに関わらず一律にレートが適用されるという点も見逃せません。他のオンラインカジノの場合はスロットだけ高いレートで、テーブルゲームには低いレートを適用していますからね。

VIPスターランクで最上位の☆☆☆☆☆まで昇格すると、すべてのベットにおいて1.3%というリベートレートが適用されます。ライブゲームが好きなプレイヤー、そしてバカラでリベートボーナスを増やしたいプレイヤーはエルドアカジノが必見です。

バカラの基本ルールを解説

バカラのルールは非常に簡単です。まずは基本のキとして以下3つのルールから解説していきます。

ルール①プレイヤーかバンカーのうち勝者を予想する

バカラはプレイヤーとバンカーのどちらが勝利するか、もしくはプレイヤーとバンカーのハンドに優劣がつかずに引き分けになるタイのいずれかを予想するだけです。

バカラのベット画面

実際の勝負は2枚から3枚のカードを合計して算出される下一桁の数値が大きい方が勝利となります。なお、絵柄はすべて10として扱われます。

5と9と7を合計すると21となり、ハンドは下一桁の1

例えば上記の場合、5と9と7を合計すると21となり、ハンドは下一桁の1ということになります。

ちなみによく勘違いされますが「プレイヤー=プレイヤー」「バンカー=胴元」という区別はありません。プレイヤーはどちらも好きな方にベッティングを行うことができます。

ルール②バカラは賭け方ごとに配当倍率が異なる

バカラの賭け方ごとの配当ルールは以下の通りです。

賭け方 配当
プレイヤー 2倍
バンカー 1.95倍
タイ 9倍

バンカーにも2倍の配当を払い出すと胴元が全く儲からなくなるため、バンカーベットを的中させた場合には5%のコミッションが勝利金から差し引かれます。

例えば100円をベットした場合、プレイヤーが的中すると200円の配当になるのに対して、バンカーが的中すると195円の配当になるということです。

ルール③バカラでは高倍率配当が狙えるサイドベットもある

バカラには通常の賭け式とは別枠で、的中すると高倍率もあり得るサイドベットが用意されています。

サイドベットの有無や具体的な賭け式はゲームによりけりですが、主なサイドベットは以下の通りです。

賭け方 内容 配当倍率
パーフェクトペア(プレイヤー・バンカー) プレイヤーとバンカーいずれかで最初に配られる2枚のカードが同じ数字・スートになる 26倍
パーフェクトペア(ツーペア) 最初に配られる4枚のカードがすべて同じ数字・スートになる 201倍
イーザーペア プレイヤーもしくはバンカーのいずれかでペアが発生する 6倍
ペア 最初に配られる2枚のカードの数字が同じになる 12倍
スーパーシックス バンカーが6で勝利する 13倍

カードゲームにおいては通常サイドベット単体でのベットは不可ですが、バカラの場合はサイドベットだけでの賭けもできます。しかしサイドベットオンリーだとどうしても分が悪い勝負になってしまうので、うまく通常のベットと組み合わせて利用するのがおすすめです。

バカラのゲームの遊び方・流れを解説

実際にオンラインカジノでバカラをプレイする際の遊び方や流れを詳しく解説していきます。

STEP①オンラインカジノでプレイするバカラ卓を選ぶ

まずはオンラインカジノにログインしどのバカラをプレイするのか、ゲームを選びましょう。一口にバカラと言っても、各プロバイダから様々なゲームが提供されています。例えばベラジョンカジノでバカラを検索してみると、以下のようにソートできました。

ベラジョンカジノのバカラ検索結果

引用元:ベラジョンカジノ

それぞれルールが異なっていたり、ベットリミットが設定されていたりしますので、自分の好みに応じたゲームを選びましょう。なお、ライブバカラを選べばリアルタイムでディーラーがゲームを進行してくれるため、まるでランドカジノを訪れているかのような気分を味わうことができます。

リアルタイムでディーラーがゲームを進行してくれるライブバカラ

「ソフトのバカラはイカサマが起きそうで不安」という方も多いと思いますが、ライブバカラならばイカサマの不安は一切ありません。

STEP②ベッティングタイム内に賭け方とベット金額を決める

バカラのゲームに参加するためには、まず賭けを行う必要があります。ライブバカラの場合は定められたベッティングタイム内に、ベット金額と賭け対象を決めなければなりません。

ライブバカラはベッティングタイムが短い

賭けが確定したらライブバカラの場合は時間で区切り、自動的にゲームがスタートします。ソフトのバカラの場合は「ベット」や「ディール」などのボタンがあるので、そちらをクリックしましょう。

ソフトバカラの「ベット」や「ディール」ボタン

STEP③ディーラーがプレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつカードを配る

バカラのゲームが始まると、まずはプレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつカードが配られます。

プレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつカードが配られる

ゲームが始まった時点でプレイヤーは何か追加でベットしたり、ベットを降りたりするといったアクションを起こすことはできません。あとは自分の予想が的中することをひたすら願うのみです。

STEP④条件によっては3枚目のカードが配られる可能性がある

バカラでは最初に配られた2枚のカードだけでゲームが終了することもありますが、多くの場合3枚目のカードが追加されます。

3枚目のカードが追加

3枚目のカードが配られる条件については、詳しく後述していますので参考にしてください。

カードが2枚配られていた時点では劣勢だったのに、3枚目のカードによって一気に状況が好転することもあります。まさにバカラをプレイする上での極上の瞬間と言えるでしょう。

STEP⑤カードの結果に応じて勝敗が決定し配当が支払われる

バカラで配られるカードの上限はプレイヤーとバンカーともに3枚で、いかなる条件であっても4枚目のカードが配られることはありません。そのため3枚目のカードが配り終えられた時点で、自動的に勝敗が決定しゲームは終了します。

トータルの所要時間は15秒程度ということで、カジノのゲームの中でもトップクラスにプレイ時間が短いのが特徴です。

見事に予想が的中した場合には「ベット金額×賭け式に応じたオッズ」により賞金が確定し、配当が払い出されます。

バカラで3枚目のカードが配られる条件を解説

バカラはベット完了後、すべてディーラーがゲームを進めてくれるため、あまりルールを深く知っておく必要はありません。しかしルールをきちんと理解していると、よりバカラのゲームを楽しむことができます。

特に3枚目にカードが配られる条件については、知っておいて損はありません。経験者でも理解するのが難しいと言われる内容ではありますが、よりバカラの楽しさを享受できるようにしっかりと理解しておきましょう。

【大前提】バカラで3枚目のカードが絶対に配られない2つの条件

バカラにおいて3枚目のカードは必ず配られる訳ではありません。特に以下の条件を満たしている場合には、2枚のカードが配られた時点でゲームは終了となります。

  • プレイヤー、バンカーのいずれかのハンドが8もしくは9である
  • プレイヤー、バンカーのいずれもハンドが6か7である

プレイヤー側に3枚目のカードが配られる条件

3枚目のカードは必ずプレイヤー側に先に配られます。具体的にプレイヤーに3枚目のカードが配られるのは最初のハンドが5以下だった時です。逆にハンドが6以上の場合には追加のカードが配られることなく、そのままバンカーと勝負することになります。

バンカー側に3枚目のカードが配られる条件

バンカーは最初のハンドが7以上の場合、いかなる条件であっても3枚目のカードは配られません。しかし6以下だった場合には、プレイヤーの3枚目のカードの動向に応じて、バンカーに3枚目のカードが配れるか否かが決定します。

具体的な条件は以下の表の通りです。

バンカーの最初2枚のハンド 条件
0、1、2 プレイヤーに関わらず必ず配られる
3 プレイヤーの3枚目のカードが8だった場合以外配られる
4 プレイヤーの3枚目のカードが2以上7以下だった場合配られる
5 プレイヤーの3枚目のカードが4以上7以下だった場合配られる
6 プレイヤーの3枚目のカードが6か7だった場合配られる

なお、バンカーは最初のハンドが6だった場合以外は、プレイヤーの3枚目のカードが追加されていない時も3枚目のカードを引くこととなります。

3枚目のカード条件を踏まえるとバンカーが有利

バカラは何となく勝率がフィフティフィフティというイメージを持たれがちですが、実際にはバンカーの方が有利になっています。なぜならプレイヤーは最低6でも勝負しなければならないのに対して、バンカーはハンドが6だった場合にはカードを追加できる可能性が高いためです。

そのため勝率で換算すると、タイを考慮しない場合にはプレイヤーが49.38%、バンカーが50.62%です。微小な差ではあるものの、バンカーの方が有利になっています。

なお、配当倍率を踏まえたペイアウト率で比較してもプレイヤーが98.74%であるのに対してバンカーは98.96%です。5%のコミッションがあるせいで何となくバンカーが不利とも思われやすいのですが、実際はバンカーの方が稼ぎやすい賭け式であると言えます。